関節痛|五月が丘ウェルネス整骨院

関節痛

関節痛の原因とは?

関節痛の原因は主に、骨と骨をつなぐ関節の軟骨がすり減ることです。

 

軟骨は、骨と骨をつなぐ「クッション」の役割があり、その「クッション」がすり減り、少なくなるために、関節が痛くなるのが原因です。

 

何か動作をしようと体を動かすには、必ずどこかの関節を動かすことになりますよね。

つまり、元気に動き、生きていくために重要で必要不可欠の部分です。

 

関節に少しでも違和感があれば、我慢を決してしないでください。

症状が酷くなる前に出来るだけ早い段階で、まず治療を受けることをお勧めいたします。

 

当院の関節痛治療法

肘や膝、手首、足首など、様々な場所の、患部の動きに付随する筋肉に対して、「筋膜リリーステクニック」を行っています。

これを行うことにより、関節の動きを良くし、まず痛みから解放します。

※「筋膜リリーステクニック」は、アウターマッスルに負担をかけずに、的確に凝りの原因となっているインナーマッスルをほぐし、つらい症状を改善します。

 

関節自体の痛みが強い場合には、直接その関節に特殊な周波数の電気治療を行うこともあります。

この電気治療は、医師が行う痛みどめの注射のような効果も得られます。

 

痛みが強すぎる場合などには、治療に苦痛を伴うことが多く、治療に対する恐怖心なども感じてしまうこともあるかと思います。

五月が丘ウェルネス整骨院/鍼灸院では、まず関節の痛みを緩和させてから、徐々に治療をしていく方が患者様に対する負担が少ないと考えて、治療を行っております。

強い痛みを感じる方も、その症状に合わせて、きちんとカウンセリングを行いますので、何も心配なさらずに、安心して当院までご相談くださいね。

完治に向けて、二人三脚で、力いっぱいサポートをさせていただきます。

新たに導入した「レセルボディ」の使用方法を紹介しているデモンストレーション動画になりますので、一度ご覧ください。